クレーンリース事業部 矢板工事事業部 生コンクリート圧送事業部 運送事業部

四国県下で初導入 クラッシュパイラーF201

2015/11/11

photo20151111.jpg

藤本重機ではあらゆる環境整備に対応すべく、硬質地盤クリア工法で使用するクラッシュパイラーF201を四国県下では初導入を致しました。
一般的な矢板は400mmですが600mmまで対応可能となり、また2011年に発生した東日本大震災の津波の被害を最小限に食い止めた実績があります。
愛媛県においても、南海トラフによる南海地震の津波被害想定も50,000棟は全壊・半壊になると推測されており、海に囲まれて愛媛県や四国は矢板施工は急務とされております。この硬質地盤クリア工法での施工が、皆様の安全とより良い暮らしの下支えとなります。この機械に関するお問い合わせ等はお気軽に御連絡ください。


月別アーカイブ